睡眠 深くする サプリ

睡眠を深くするサプリメント比較│夜が不安な方向け

このページでは、睡眠を深くするサプリメントを比較しています。

 

睡眠を深くするサプリメントってどれがいいの?

 

睡眠が浅くて夜が不安・・・

 

という方に見ていただけると嬉しいです。


睡眠を深くするサプリの選び方

良質の睡眠を取れるサプリメントも、選ぶ際のポイントがあるので紹介しますね。

 

すぐに効果を感じたいなら病院で処方される睡眠薬がよいでしょうが、サプリメントは副作用の心配が少ないのが魅力です。

 

睡眠を深くするサプリ選びのポイントは次の3つになります。

 

自分の眠りの悩みと合っているか

今は良質な睡眠をとれず悩んでいる人が増えているからか、様々なサプリメントが作られています。

 

眠りについての悩みも人それぞれなので、サプリメントのコンセプトが自分の眠りの悩みと合ったものを選ぶことが大切です。

 

睡眠の寝付きや寝起きだけが悩みなのか、日常生活に悩みがあって眠る際に考え込んでしまうのか等、サプリメントの特徴と一致したものにしてくださいね。

 

配合されている成分は何か


主成分は表示成分の始めのほうに記載されます。

 

眠りやリラックスに関する成分が、成分表示の比較的早めの部分に記載されているかは重要です。

 

関係ない添加物や余分な成分が入っていないかを知るためにも、成分表示のチェックをしてくださいね。

 

品質は大丈夫か

いくらサプリメントを飲もうと思っても、粗悪品では体によくありません。

 

成分へのこだわりや、信頼できる工場で作られているかも大切です。

 

では次に、人気の睡眠を深くするサプリをランキングで比較して紹介しましょう。


睡眠を深くするサプリの比較ランキング

睡眠を深くするサプリ1位 ネムリナの特徴

・睡眠をサポートするアミノ酸の一種テアニンが、一日の摂取目安量配合

・GABAというアミノ酸がストレスのイライラ対策になる

・沖縄産のクワンソウが質のいい眠りに導いてくれる

・牛乳由来のミルクペプチドがリラックスした眠りの維持になる

・カモミールとパッションフラワーが、質のいい休息と女性の毎月特有のイライラケアになる

・血の流れをスムーズにサポートするαGヘスペリジン配合

・クエン酸で一日の体の重さを楽にする

価格 税抜き5900円
評価 評価5
備考 送料と代引き手数料無料、いつでも変更・停止可能、毎月割引価格
睡眠を深くするサプリ1位 ネムリナの総評

質のいい眠りと朝のすっきり感を重視した配合だけでなく、体の重さや日常のストレスケアが出来るサプリメントです。

眠り以外にもストレス対策になる成分や、リラックスしやすいハーブ、日々を生き生きと過ごせるよう成分に拘りが感じられます。

しっかりした睡眠をとれない方、毎日がすっきりしなくて休んだのに活力が出た感じがしない方におすすめです。

 

睡眠を深くするサプリ2位 リラクミンの特徴

・幸せホルモンとも呼ばれるセロトニン不足対策になるように考えられている

・ラフマというハーブが気分を穏やかにし、プラスして相性のいいリラックス成分GABAを配合

・心身をリラックスさせる沖縄伝統のハーブ、クワンソウが入っている

・生活リズムを整えるビタミンB群5種配合

価格 定期コース初回2720円
評価 評価4
備考 ゆうパケット送料無料、4回目以降はいつでも一旦停止・解約OK
睡眠を深くするサプリ2位 リラクミンの総評

日本人の体質に合わせて考えられ国内生産されている商品で、10年愛されているシリーズの一つです。

寝る前に考えすぎて寝付けなかったり、夜中に何度も起きてしまっていた方の睡眠の質を良くしてくれます。

睡眠に悩む以外にも、日中の活力を求める方におすすめのサプリメントです。

 

睡眠を深くするサプリ3位 リフレのぐっすりずむの特徴

・L‐テアニンが睡眠の質を良くしたりストレスケアをしてくる

・睡眠の質を上げることで、翌朝眠気が少ない状態ですっきり目覚められる

・L‐テアニンとGABAが心をケアすることで熟睡しやすく、夜中に起きることが減る

・ゆっくり眠ることで生活にメリハリができ、作業に集中しやすくなる

価格 定期コースなら税込2682円
評価 評価3
備考 送料無料、初回限定マルチビタミンサプリ1週間分プレゼント
睡眠を深くするサプリ3位 リフレのぐっすりずむの総評

1粒で1日のテアニン必要摂取量全て取れるのが魅力ですね。

その他カルシウムやビタミンB群等、眠りと心をリラックスしてくれる成分も配合されています。

寝覚めがいい睡眠と一時的なストレスのケアを目的に作られている成分表示の通りです。

夜に何度も起きてしまったり寝入りが悪い方はもちろん、1日1粒でいいのでカプセルを飲むのが苦手な方にもおすすめです。

睡眠を深くするのに大切なこと

サプリメントを飲むだけでなく、眠る前の行動もいい眠りを取るために大切です。

 

今から深い眠りを取りやすくするためのポイントを紹介するので、サプリメントと一緒に実行してみてください。

 

寝る前にスマホやパソコンを触らない


スマホもパソコンもですが、寝る前のテレビやゲームもよくありません。

 

脳が興奮状態になってしまい、睡眠が浅くなってしまいます。

 

寝る1時間以上前にはやめるようにしてください。

 

寝る2時間前に入浴やストレッチをすませる


人間の体は徐々に体温が下がることで、快適な睡眠を得ることが出来るようになっています。

 

徐々に下がることが大切なので、寝る2時間前に軽い運動や湯船にゆったり浸かってリラックスすることで体温を上げておくことも大切です。

 

リラックスできる環境へ


眠るときに副交感神経がしっかり働くよう部屋をリラックスできる環境に整えることが、良質な睡眠へのワンポイントです。

 

また布団に入る前に、暖色系の間接照明で室内がなんとなく見える程度の明るさにすると、体が寝る準備を始めます。

 

寝る前にスマホやパソコンを触らない方がいいのは、体が寝る準備をする関係もあるんですよ。

睡眠を深くするサプリで注目の成分

健やかな眠りをサポートしてくれる成分には色々あるのですが、眠りと一緒に心のケアにもなる成分を紹介するので選ぶ際の参考にしてください。

 

L-テアニン


健やかな眠りと朝の爽快な目覚めをもたらしてくれる、緑茶にも多く含まれる成分です。

 

テアニンには心拍数を落ち着ける研究成果も出ているので、緊張が続いた日や単調作業で活力が落ちてしまった等の一時的なストレスケアにもなります。

 

GABA

興奮を抑えたりストレスを和らげるアミノ酸の一種です。

 

人間の体が眠る準備をするときに体の中の温度が下がるのですが、GABAには体温を下げるサポート力もあります。

 

クワンソウ


琉球王朝時代から食べられていた植物で、睡眠へと導いてくれる性質があります。

 

自律神経を整える力があるのでストレスケアにも向いています。

 

ラフマ葉エキス

ラフマ葉エキスは、良質な睡眠をとったり不安感を減らすセロトニンを増やしてくれるうえに、薬との相互作用がありません。

睡眠を深くするサプリの飲み方

サプリメントの力をより感じるように飲むには、上記で紹介した睡眠を深くする方法とも関わってきます。

 

よりよい睡眠のために参考にしてみてくださいね。

 

寝る1〜2時間前に飲む


睡眠薬と違いちゃんとした時間が決まっていないのがサプリメントのいい点でもあるのですが、良質な睡眠にするには寝る1〜2時間前がおすすめです。

 

ですが眠りに入るタイミングは人それぞれなので、1〜2時間前に飲んでサプリメントの力を感じられない方は、自分の体のリズムに合う時間帯を探してみてください。

 

カフェイン入りの飲み物と飲むとサプリメントの意味が薄くなってしまうので、水かぬるま湯で飲んでくださいね。

 

明かりを暗めに設定した部屋で過ごす


サプリメントを飲んだ後は、暖色系のライトの部屋でゆったりとしたリラックスタイムを取ってください。

 

暖かく暗めの明かりで体内が夜になったと感じて寝る準備を始めます。

 

アロマキャンドルが好きな方は好きな香りを焚いて寝ると、心もリラックスできますよ。

1位のネムリナがおすすめの理由

悩みの多い現代人の睡眠と日中の心身を考えて、眠りの質を上げるだけでなく心と体をケアする成分が配合されています。

 

睡眠で悩むこと自体がストレスにもなりますので、眠りと心のサポートをしてくれるネムリナはおすすめです。

 

そんなネムリナの魅力を詳しく見てみましょう。

 

ミルクペプチドの配合が多い

赤ちゃんの眠りからヒントを得て開発された牛乳由来のミルクペプチドが、ネムリナの中で一番多く配合されています。

 

ミルクペプチドは習慣性や常習性などの不安がないことも科学研究で認められています。

 

良質な睡眠に導いてくれるだけでなく、心身のストレスケアが期待できる成分なんです。

 

GABAのサポート力を高めてくれるのもいいですね。

 

ハーブティーが苦手な人もOK


カモミールやパッションフラワーは比較的飲みやすいハーブティーの種類ですが、苦手な人は飲むこと自体がストレスになってしまいます。

 

ですがカモミールもパッションフラワーともに、良質の睡眠サポートと心の鎮静ケアの力があります。

 

ストレスをためずに、体と心にいい2つのハーブを取れるのがいいですね。